~summonコマンドとは何か?~

 summonコマンドは様々なエンティティ(ゾンビやアイテム、落下中のブロックなど)を召還できるコマンドです

 

~基本形~

/summon <エンティティ名> <x> <y> <z> <データタグ>

 

~データタグについて~

データタグはそれぞれのエンティティ特有のものがあります。ここではそれだけを紹介します。

  1. Zombie・・・<IsVillager:{0 or 1}>村人ゾンビにするかどうか、0はしない、1はする
                           <IsBaby:{0 or 1}>子供ゾンビにするかどうか、0はしない、1はする
                           <CouversionTime:{数値}>ゾンビが村人になるまでの時間
                           <CanBreakDoors:{0 or 1}>ゾンビがドアを壊すかどうか、0は壊さない、1は壊す
  2. Skeleton・・・<IsWither:{0 or 1}>ウィザースケルトンにするかどうか、0はしない、1はする
  3. Creeper・・・<powered:{0 or 1}>巨匠にするかどうか、0はしない、1はする
                   <ExplosionRadius:{数値}>爆発の威力
                             <fuse:{数値}>爆発までの時間
  4. Enderman・・・<block{ブロックID}>エンダーマンが持つブロックの種類
  5. PigZombie(ゾンビのデータタグも指定できる)・・・<anger:{数値}>数値を0以外にするとはじめから怒り状態で出てくる